テーマ:病気

世界の『防災行政無線』呑気なWHO

《 世界の『防災行政無線』と化した呑気なWHO 》       きけわだつみの声                 2020年8月4日 05:36の記事  世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は3日の記者会見で、新型コロナウイルス感染症について特効薬は存在しないと警告。  …

続きを読むread more

世界の『防災行政無線』と化した呑気なWHO

《 世界の『防災行政無線』と化した呑気なWHO 》       聞け! きけわだつみの声                 2020年8月4日 05:36の記事  世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は3日の記者会見で、新型コロナウイルス感染症について特効薬は存在しないと警告。…

続きを読むread more

新型コロナウイルス及びインフルエンザ関連肺炎に対する予防と対策

                  令和2年2月5日                   令和2年2月5日 <新型コロナウイルス関連肺炎に対する予防と対策>  (株)ライラック研究所は提案する。「コロナウイルス関連の疾病及び未知の国際伝染性疾患X」の初期対応並びに感染拡大・パンデミック対策案として最も効果的、且つ副…

続きを読むread more

<未知の感染症「疾病X」に備えを>

<未知の感染症「疾病X」に備えを> (CNN) 世界保健機関(WHO)は13日までに、エボラ熱やジカ熱のような公衆衛生上の緊急事態に備えて研究開発を加速させるべき感染症の一覧に、「疾病X」を追加。WHOは、効果的な治療薬やワクチンが存在せず、世界的な脅威となりかねない疾病として、エボラ熱やマールブルグ病、ラッサ熱、重症急性…

続きを読むread more

腸内は『巨大な細菌牧場』

 農村公園もそろそろ刈り入れの季節です。“キヌヒカリ”の稲穂が輝き、畔には私の仲間の、傘お化けやら、CDお化け、カラスお化け、色とりどりの“かかしお化け”で賑わっています。    林をわたる風は心地よく、南西斜面を登って行くと、林業試験場の裏手にでます。垣根沿いに西へ下ったところは牛舎の裏の小さな崖。“牛舎”からたくさんの小牛が近づ…

続きを読むread more

インフルエンザとマスク、その意外な落とし穴

   マスクの濾過率(ろかりつ)が高い、高性能のマスクほど、空気の通気抵抗が大で、呼吸の際に息苦しさを感じます。  塵埃などの捕足率と通気抵抗は相関関係にあり、快適なマスクほどウイルスや細菌の捕足率が低いことを意味します。  ウイルスや菌体は飛沫という球状の水滴(数ミクロン~数百ミクロン)に含まれ、それがクシャミや吐息によ…

続きを読むread more

プロントサウルスは何故大きいのか?

div align="center">  農村公園もそろそろ刈り入れの季節です。“キヌヒカリ”の稲穂が輝き、畔には私の仲間の、傘お化けやら、CDお化け、カラスお化け、色とりどりの“かかしお化け”で賑わっています。    林をわたる風は心地よく、南西斜面を登って行くと、林業試験場の裏手にでます。垣根沿いに西へ下ったところは牛舎…

続きを読むread more