テーマ:政治

新型コロナウイルスとマスク・眼鏡

                    令和2年2月5日     《新型コロナウイルスとマスク・眼鏡》  新型コロナウイルス感染のメカニズムは臨床試験・非臨床試験結果から眼を含む呼吸器粘膜の傷や炎症箇所にあるから,免疫力の強い弱いに関わらず保菌者であっても病気を発症しない人達がいるのも当然である。  その感染メカニズム…

続きを読むread more

covid 19 とマスク

  令和2年2月5日     《新型コロナウイルスとマスク》  新型コロナウイルス感染のメカニズムは臨床試験・非臨床試験結果から呼吸器粘膜の傷や炎症箇所にあるから,免疫力の強い弱いに関わらず保菌者であっても病気を発症しない人達がいるのも当然である。  その感染メカニズムの直接的要因は,微細な土埃を含む化学性粒子,PM2.5…

続きを読むread more

covid 19 とマスク

  令和2年2月5日     《新型コロナウイルスとマスク》  新型コロナウイルス感染のメカニズムは臨床試験・非臨床試験結果から呼吸器粘膜の傷や炎症箇所にあるから,免疫力の強い弱いに関わらず保菌者であっても病気を発症しない人達がいるのも当然である。  その感染メカニズムの直接的要因は,微細な土埃を含む化学性粒子,PM2.5…

続きを読むread more

新型コロナウイルスとマスクの意義

  令和2年2月5日     《新型コロナウイルスとマスク》  新型コロナウイルス感染のメカニズムは臨床試験・非臨床試験結果から呼吸器粘膜の傷や炎症箇所にあるから,免疫力の強い弱いに関わらず保菌者であっても病気を発症しない人達がいるのも当然である。  その感染メカニズムの直接的要因は,微細な土埃を含む化学性粒子,PM2.5…

続きを読むread more

新型コロナウイルス対策とマスク

                    令和2年2月5日     《新型コロナウイルスとマスク》  新型コロナウイルス感染のメカニズムは臨床試験・非臨床試験結果から直接的には呼吸器粘膜の傷や炎症箇所にあるから,免疫力の強い弱いに関わらず保菌者であっても病気を発症しない人達がいるのも当然である。  その感染のメカニズムは主に…

続きを読むread more

新型コロナウイルスとマスクの効用

                    令和2年2月5日     《新型コロナウイルスとマスク》  新型コロナウイルス感染のメカニズムは臨床試験・非臨床試験結果から直接的には呼吸器粘膜の傷や炎症箇所にあるから,免疫力の強い弱いに関わらず保菌者であっても病気を発症しない人達がいるのも当然である。  その感染のメカニズムは主に微細…

続きを読むread more

新型コロナウイルス対策

                    令和2年2月5日     《新型コロナウイルスとマスク》  新型コロナウイルス感染のメカニズムは臨床試験・非臨床試験結果から直接的には呼吸器粘膜の傷や炎症箇所にあるから,免疫力の強い弱いに関わらず保菌者であっても病気を発症しない人達がいるのも当然である。  その感染のメカニズムは主に…

続きを読むread more

新型コロナウイルス対策

                    令和2年2月5日     《新型コロナウイルスとマスク》  新型コロナウイルス感染のメカニズムは臨床試験・非臨床試験結果から直接的には呼吸器粘膜の傷や炎症箇所にあるから,免疫力の強い弱いに関わらず保菌者であっても病気を発症しない人達がいるのも当然である。  その感染のメカニズムは主に…

続きを読むread more

新型コロナウイルスとマスク

                    令和2年2月5日     《新型コロナウイルスとマスク》  新型コロナウイルス感染のメカニズムは臨床試験・非臨床試験結果から直接的には呼吸器粘膜の傷や炎症箇所にあるから,免疫力の強い弱いに関わらず保菌者であっても病気を発症しない人達がいるのも当然である。  その感染のメカニズムは主に…

続きを読むread more

新型コロナウイルス関連肺炎の予防と対策

 令和2年2月5日    <新型コロナウイルス関連肺炎の予防と対策>  (株)ライラック研究所は提案する。「新型コロナウイルス関連の疾病及び未知の国際伝染性疾患X」の初期対応並びに感染拡大・パンデミック対策として最も効果的、且つ副作用への影響の無い予防新薬と対処方法を,WHOを初めとして関係各国へ提供する用意がある。…

続きを読むread more

新型コロナウイルス

 令和2年2月2日 《空気感染と飛沫感染,そしてエアロゾル》  新型コロナウイルス等のインフルエンザウイルス感染のメカニズムは呼吸器の小さな『炎症箇所』にあるから,空気中に浮遊する微細な土埃を含む化学性粒子,PM2.5等の鉱物粒子群,放射性粒子等の『エアロゾル』から患部を防御しなければならない。  病原性ウイルス,細菌…

続きを読むread more

空気感染及びエアロゾル

     令和2年2月5日 <新型コロナウイルス関連肺炎に対する予防と対策>  (株)ライラック研究所は提案する。「コロナウイルス関連の疾病及び未知の国際伝染性疾患X」の初期対応並びに感染拡大・パンデミック対策案として最も効果的、且つ副作用への影響の無い予防新薬と対処方法を「中華人民共和国衛生部」を初めとした関係各国…

続きを読むread more

新型コロナウイルス及びインフルエンザ関連肺炎に対する予防と対策

                  令和2年2月5日                   令和2年2月5日 <新型コロナウイルス関連肺炎に対する予防と対策>  (株)ライラック研究所は提案する。「コロナウイルス関連の疾病及び未知の国際伝染性疾患X」の初期対応並びに感染拡大・パンデミック対策案として最も効果的、且つ副…

続きを読むread more